高3、受験生です。 進路のことで、悩みがあります。 私は、現在、国公立大学の心…

高3、受験生です。 進路のことで、悩みがあります。 私は、現在、国公立大学の心理を学べる学部にいきたいと思っています。 将来の目標は臨床心理士で大学院も視野にいれ、大学探しをしている最中です。 しかし、私は国語の学習が好きで、教師に対する憧れもあることから、できれば、中高の国語の教師の資格が取れる学部がいいなとも思っています。 現在九州在住で、鹿児島大学の法文学部を志望校にしようかまよっているのですが、 教育学部で学べる心理と人文学部で学べる心理は違うのでしょうか。 教師の資格も取れるなら教育学部にいき、心理を学ぶのが妥当なのでしょうが、 今は臨床心理士を目標にしていることから、自分が将来幅広い分野の方と関わることをかんがえると、教育学部で教育についてをたくさん学ぶよりも、人文学部で、世界や文化について勉強し、幅広い教養を得て、心理士を目指すほうがいいのではないのかと思います。 また、先日オープンキャンパスにも参加したのですが、学べる内容も私の興味のある分野ばかりで、とても魅力的に見えました。 また、国公立大学の教育学部の心理コースは定員が少ないところも多く、受験が少し不安です。 まとめますと Ⅰ)人文学部で学べる心理と教育学部で学べる心理に違いはあるのか Ⅱ)もし、大学在学中に教師として働きたいという気持ちが大きくなった際、人文学部から教員免許を取ろうとするのは難しいことなのか という二点です。 乱文しつれいしました。 回答よろしくお願いします。
ナイトライフ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする